長時間労働の世の中
0

    過労死が増えたから8時間という法律にして、それで妥協して納得する世の中を引き寄せたのは支配者思考の奴らなのは確かだが、旦那が嫌いで家に帰ってきてほしくない主婦たちの思考でもあると思う。

    生活のために惰性で一緒に居続け、過労死されたら困るからとりあえず時間は少し短くして、8時間なら一人で居られる時間が長いから良しとして。

    でもそれですらヤダという主婦も居るから、法を破って長時間働かせる企業も生き残ってるんだと思う。

     

    これはそれを願った主婦が悪いとは一つも思わん。

    男尊女卑で妻に負担ばっかり掛けてきたクズが悪いのであって、普段から妻を大事にしてたら「早く帰ってきて」と思われるわけだし、クズの自業自得。

    どんなに大事にしてても女の方が分からず屋で旦那を粗末に扱うというのもあるかもしれないが、それはその女がさっさと死ね。

     

    それぞれの家庭で誰がどんな願いを持ってもいいけど、それで8時間労働が当たり前になってるのが問題だと思う。

    そういや「結婚は我慢」という説もあるけど、我慢はろくなことを引き寄せない。

    我慢するものだと言うのを潜在意識に植え付けると、「そんなに我慢が好きか」と潜在意識が判断して、きついことばかり引き寄せてくれる。

     

    相手を大事にする気が無くてただ自分を優位に立たせたいだけなら結婚なんてすんな

    ネットの対戦ゲームで課金して俺つええと優越感に浸ってろ

    相手は我慢してくれる機械じゃねえ

    世間体のためだけで結婚すんな

    やりたかったら働いた金で風俗行け

    子供なんて絶対作るな

    周りも結婚する気ない奴に結婚を押し付けんな!

    好きな人が居ない人に結婚を急かすな!

     

    慌てて結婚してそれが合わない奴なら、帰ってきてほしくないと思い、旦那の職場は長時間労働させてくれればいいという願いが湧くんだし、それの引き寄せが叶ってるから世の中に迷惑なんだよ。

    嫌ならさっさと別れればいいんだけど。

    嫌なくせに長く一緒に居続けて生活費は入れてもらうというのは寄生だし。

    別れたら収入が無いから別れないというのもあるが、子供がいれば養育費を貰いながら、労働またはギャンブルで稼げ。

    対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
    entry_bottom
    シンクロ?
    0

      二つ前の記事で労働は3時間半がいいと書いたが、それはまだ叶えていない。

      それどころか、今月のシフトはキツ目になってるし、知り合いからは物凄い時間を働かされてる話を聞いたりした。

      願った途端にクソなこと引き寄せるのは呪われてるのかと苛立った。

      仕事以外でも、俺の考えが否定されて違う考えを押し付けられるとか。

      勿論それに屈して受け入れたりはしないが。

       

      だが数日経つとサッカーワールドカップの日本戦のトーナメントが始まり、レポーターのインタビューに答えてた通行人は「サッカーの試合は夜中だけど起きてる。通勤中の電車と会社で寝る」と堂々と答えてた。

      ある工場は上の指示でいつもより早く仕事を切り上げさせ、日本の試合の時間にみんなを出勤させて観戦という勤務体制。

       

      最初は男より体力が劣る女の方が、パソコンもテレビも触る暇なく勤務時間はずっと動かされ、なんで男がこんなラクなんだよと腹立った。

      しかし考えてみたら、「ブラック企業は消え去れ」と潜在意識から捨て去った結果が現れてるのかもしれない。

      もっと考えてみれば、俺がネトゲやってるクランメンバーは、仕事場からゲームにインして、仕事しながらゲームを時々覗ける環境。

      もう一人は平日の日中はインしないが、その辺のブラック企業のように夜遅くまで働かされてるわけではない。

      多分一人暮らしだと思うが、自分の好きな買い物もしてるし、給料面で困ってる感じもない。

       

      そして最近買ったカラーズという会社のシャンプーは、「動物性原料不使用」という部分に感動して他の商品には動物性が使われてないかと調べてみたら、その会社方針がそういうものは使わないと書いてあったし、雇用体制がビックリだった。

      これが本当に実行してたらホワイト企業だよな。

      http://www.colours.co.jp/recruit/

       

      俺の願い通りの3時間半の勤務は周りに居ないけど、この体制だったら(というか時間いっぱい立たされたり(レジ担当の日なら同じ場所にずっと)、奴隷のように走るペースで体を動かされたりするわけじゃなければ)、多少時間が長くても大丈夫だ。

      過労死とは無縁になるだろう。

      それでも俺は3時間半という願望を変えたりはしないがな。

      現時点で主婦や主夫の人は、これ願っておくといいぞ。

      ほどほどに稼いであまり疲れず、そして凄く空いた時間を相方のために費やせるだろ。

      逆に、仕事が好きで長く働きたい人は何時間でも何日でも、会社に住み込みでも働かせばいいと思う。

      みんなが心のままにやればバランス良くなるんだよ

       

      健康でありながら生保の不正受給は、他人の働いた税金を取る=他人を支配になるので、働きたくない奴は物を食わなくても生きれる体を引き寄せるとか、ギャンブルで勝つとか、自身のホームページにアマゾンのサイトをリンクさせて貰い、そこから不特定多数の人に飛んで買い物してもらって売り上げの何パーセントを貰えばいい。

       

      「これを願ったら他人を支配になるんじゃないか」「これを叶えたら誰かを不幸にするんじゃないか」と思うこともあるので一応、願いと他人を支配の違いを言うと

       

      自分が楽したいからって誰かに「お前これやれ」とコキ使ったら支配。

      楽したいと願って、周りに「手伝いたい」という人を引き寄せるのは誰も不快にならない。

      傷つけない言い方で手伝いを頼むのも良い。

       

      意中の人が欲しいからって、相手の恋人を殺すのは以ての外。

      ただ一緒になりたいと願って、恋人の方が意中の人に冷めるとか違う恋人が出来る場合なら誰も傷付かない。

       

      パラレルワールド説もあって、自分の意識世界では意中の人と一緒になり、相手の恋人の意識世界ではその人が意中の人と一緒に居るという考えもあるが、俺は否定も肯定もしない。

      パラレルを考えながら願うという面倒なことはしないが、めちゃめちゃそれを意識したときはあった。

      願うのは自由なのでどんな願い方でもいいと思う。

      願いに一切の遠慮は要らん。

       

      とにかく早く自分が、手取りと勤務日数はそのままで3時間半労働を引き寄せたい。

      それにはそうなった感じを先取りするとか、3時間半になった気持ちで生活するのが良いらしい。

       

      願った途端に糞な情報と糞な出来事が降りかかってきたのは、「今の願いを叶えるには潜在意識の中にブロック思考があるよ」と潜在意識が教えてくれたのかもしれないな。

      嫌なことが起こるたびに、「こんな現実は要らない!支配者が押し付けた奴隷的価値観も要らない!」と強く心で叫ぶことだ。

      対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
      entry_bottom
      苦労したから人の痛みが分かったかもしれないが?
      0

        苦労をしたからこそ人の痛みが分かったかもしれないが、だからって苦労はしておく必要はあるのかと考えてみた。


        答えは「ない」


        虐めがこの世に存在しなけりゃ誰も虐められる痛みがないわけだから分かってあげる必要はない。

        辛い思いをして色んな痛みが分からないとダメというなら、刺される辛さや人質になる恐怖も体験しなけりゃいけないことになる。


        でも嫌なことなく普通か快適な感情しか湧かなければ、人生つまらないと思えてしまうかもという不安もよぎった。

        それは何かの試合を観るかするかして心に刺激を与えればいいと思った。


        ということで、理不尽なことを耐える苦労は要らない。


        なので楽しいことばかりおこる現実を引き寄せよう。

        叶えるのに大事なこと | comments(0) | trackbacks(0)
        entry_bottom
        引き寄せのサイト自体がブロック掛けてるぞ
        0

          異性のことを分かっておいた方がいいよなと思って、「引き寄せ 男性心理」とかで検索しまくったりしてるが、書かれてることは「男は女と違って外見の綺麗なものに惹かれる。太ってる人は痩せて、メイクもしっかりして」だの、「甘え上手になれ」だの。

          俺の知り合いで二人、ブー女居るけどどっちも男と長く同棲してるぞ。

          そのうち一人は性格も悪くて、同棲の男以外は誰も、そいつを好きだと言わないが?

          「守ってあげたくなる女性を好きになるものだから、母親みたいな接し方はダメ」とか「母性本能があるものに惹かれる」とか、「どっちだよ?どこまでがダメな接し方で、どういう接し方なら引き寄せる母性本能なんだよ?」と思うが、具体的な例がない。

          「心のブロックを外せばいい」と書いていながら「マイナス思考はマイナスのことを引き寄せるけどプラスの思考なら良い」と書いてある。

          「マイナス思考が沸いたら押し殺すのか?それって人間の感情を殺せと言うのか?マイナス思考だって自然に沸くものだが、湧くたびに悪い引き寄せを予感して恐怖になるだろ」って感じだし。

           

          そしてなりたいものをイメージしてからアファをやるステップを組めだの。

          そのイメージもどんな髪型でどんなとか、すげーめんどくせえのな。

          じゃあイメージが苦手な人や目の見えない人は幸せになる権利ねえのかよ!

           

          なので面倒になって読むのを辞めた。

          どんな願いでも結果を設定すれば、それに向かった過程も勝手についてくると思った。

          恋愛を含む人間関係も、何をして何を言って気に入られようとしなくても、自然と相手に気に入られる接し方が出来るんだよ。

          結果は、イメージでもアファでも未来日記でも何でもいいから、ハッキリした設定は必要かもな。

           

          ニートやりたいわけじゃないけど労働が辛いと思ってる人は、国で決めた8時間規定をもっと短くしたっていいと思う。

          俺は平均5時間のパートだが、3時間半がいいと思ってる。

          出勤日数と手取りは今と同じくらいでな。

          願いに遠慮は要らない。

          会社に強要したりしたらだめだけど、それで良いものだと潜在意識に刷り込み(そのときに「それじゃ怠け者かな」と思ったりすることがブロックなので、そんなブロック思考は捨てる!と心の中で思えばいい、そして普通に過ごしていれば自然と現実は変わってくる。

          勿論、長く働きたい人の権利を奪う気はないので、そういう人はそのままか、さらに長時間働く権利を獲得したっていい。

           

          言ってる自分がまだそれらの願望を現実化したわけじゃないが、とにかくブロックを掛ける引き寄せサイトが多いことは確かだと思ったから書いた。

          ブロックについて | comments(0) | trackbacks(0)
          entry_bottom
          幸せな恋愛がしたいなら自分を低く見るな
          0

            人間性の悪い奴でも結婚や長年同棲してる奴が多いのに、「この人が何故、恋愛や人間関係で苦労してるんだろう」と思わせてくれる人も結構見かける。

            「自分を犠牲にしてでも相手の幸せを願える人が愛される」とよくドラマでも聴くが、自分の子供を虐めっこにさせる親が、人の幸せを願える性格だから愛されて結婚したんですかぁ?

            不倫の挙句に結婚した奴は、不倫相手の配偶者や子供の幸せを願ってこそ略奪したんですかぁ?

            俺の知り合いでは虐めをやって悪いとも思ってない奴が結婚しましたが?

            その中の一人は因果応報が来たのか、旦那からDVに遭ってると聞いたが(大笑)、全員がそうなってるかどうかは分からん。

             

            相手だけの幸せを願える奴は皆無だろ。

            「彼女が他好きしたとき幸せになればいいと思った」と言うのも居るが、もし気持ちが残ってる状態の時に「戻りたい」と言われたら、「俺とじゃ幸せになれないよ」と言って弾くのか?

             

            正直に相手を求めればいい

            自然に湧く感情を抑える必要はない。

            自分が相手と一緒になって幸せなところをイメージなりアファなりすりゃいいんだよ。

             

            自分で自分を愛せば、人からも愛されるというのは本当かもしれない。

             

            「私は相手と釣り合わない」なんて勝手に決めないで、相手に愛される許可を出せばいい。

            大事なのは相手の幸せも願うことだが、もし相手が他に好きな人が居るなら応援するくらいの気持ちを持てとは言わん。

            自分が相手に愛される許可をすること自体が自愛だし、これまで辛い恋愛をしてきたなら、その自分を労わったりして自分を愛情で満たし、満たされた愛情で相手の笑顔も願えばいい。

            自分と相手の幸せを願え

             

            「相手に条件なしで愛するのが本当の愛」みたいなこと言う奴も居るが、じゃあ相手が家事も仕事もしなかったら離婚しないでいられるか?

            暴力振るわれても好きでいられるか?

            条件なしで愛することが出来るくらいなら、そこら辺の虫に惚れることも出来るだろ。

            「見返りを求めず無償の愛を」と言う奴も居るが、それ言うなら自分の本命を自分より優れた人に紹介してろバカ。

             

            「自分にとってこの人は性格が合いそうだし特別な感情が沸いてしまう」と思えたら何も遠慮せず、相思相愛になることを目標にすればいい。

            叶えるのに大事なこと | comments(0) | trackbacks(0)
            entry_bottom
            綺麗ごとを受け入れるな
            0

              俺は元々、「どんな人の命も大事」とか「嫌いな人も愛せ」とか「復讐はダメ」という言葉には反発してた。

              だが「価値観の違う人を受け入れろ」は受け入れなきゃと思ってた。

              だが前の記事にも書いたように、あるブログのおかげで腐った洗脳が解けた。

              価値観の違うものを無理に受け入れなくていい

              別に自分と違うからって攻撃することを推奨してるわけではない。

              「自分が不愉快になるものは植え付けない」という意思を潜在意識に植え付ければいいだけ。

              そうすると自分の周りが勝手に変わっていく。

               

              俺自身まだ嫌な奴を引き離せない状態ではあるが、自己犠牲や自分に厳しい精神を「こんな考えは捨てる」と唱えて捨て去ってやったから、仕事の時も周りが快く手伝ってくれるようになった(手伝ってる側は動かない方がきついという感じだし、俺も人を手伝うときはそんな感じ)。

              なので「気を利かせて手伝え」と言って相手を支配する必要はない。

               

              理不尽なことを我慢するのはガンや鬱病の元だ。

              「気の弱い人は我慢するしかない、弱肉強食だ」と思われがちではあるが、それは科学がすべてと考えてる奴の狭い考え。

              科学がすべてだったら葬式なんて要らねーから。

              反発する度胸があるならすればいいし、ないとしても心の中で「俺の前から消えろ」と唱えればいい。

              「商売をしてて客から金貰ってるから理不尽に耐えなければ」と思う必要もない。

              そう思ってると、家庭のごみを店に不法投棄する調子コキまで引き寄せるし。

              心は常に自分の味方であれ

              自分が人の足を間違って踏んだとか、過去に人を虐めたとか、どう考えても自分が悪いと思えることは自然と謝罪が出るだろ。

              ちゃんと良い悪いが分かってるなら、どっかの腐った奴に押し付けられる責任まで受け入れる必要はない。

               

              あーそうそう、「潜在意識に良い悪いはない」と書いてるサイトもあるが、たしかに潜在意識に基準はないかもしれないが、顕在意識では基準がある。

              誰かのせいでムカつくことがあるたびに「良い悪いはないんだから落ち着かなきゃ」と無理する必要はない。

              マイナス感情が沸いたら消えるまで感じていた方がいい。

              叶えるのに大事なこと | comments(0) | trackbacks(0)
              entry_bottom
              綺麗ごとは抜き
              0

                潜在意識系のサイトを読んでいると、「憎む感情も無理やり愛する感情に変えろ」とか「嫌いな人を引き寄せてるのは、自分の内面にそういう短所があるからだ」と書いてあったりする。

                生物には感情があって、憎しみだってあるだろ。

                そして嫌いな奴が自分自身のように言われたら「俺ってこんな酷い奴だったのか」って思うだろ。

                 

                そんなんじゃない。

                潜在意識の中に、糞野郎も受け入れることを許可してるから引き寄せてるだけ。

                「嫌いな人も好きになれ」ってオカシナ価値観を聞いて、無理に受け入れてそのまま忘れてしまったとか(潜在意識は忘れるとインプットされるとは、こういうところでも言えるのか)、そのせいで望まぬ現実を引き寄せてる。

                あるサイトを見て、それが分かった。

                 

                なので怒りや違和感は無理やりプラスの感情に変えず、消えるまで感じ切れ。

                罪悪感もだ。

                悪くないのに相手から「お前が悪い」と言われて植え付けられた罪悪感と、本当に自発的に悪いことした場合の罪悪感とあるが、どちらにせよ、自分自身を許して解放すれば、悪くない時に「お前が悪い」と言ってくる奴は去ってくれる。

                自分に厳しくとか、自己犠牲精神とか辞めれば、自分に責任を押し付ける奴や犠牲にしてくる奴が態度変わるか、消えてくれるかしてくれる。

                 

                潜在意識の法則とは本当はこういうものだ!

                ブロックについて | comments(2) | trackbacks(0)
                entry_bottom
                動物に優しい世界
                0

                  日本にもヴィーガン(ベジタリアンを超える徹底的植物主義)のレストランが出てきたようで。

                  嬉しい限りだ。

                  俺は実際は半ベジタリアンで、付き合いで肉を食うけど、一生食えないならそれでもいいと思ってる。

                  対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
                  entry_bottom
                  意思のあるものに害を加えず
                  0

                    化粧品だの薬品だのはこれまで動物実験のもとに出来ていて、最近それをすげー嫌だと思うようになった。
                    これまで実験して作られたものはそのまま生かしてほしいが、これから作るものでの実験はやらないでほしいと思っていたら、最近は人口細胞や人工皮膚で実験し始めてるところもあるようで。

                    人間に害を加えない生物を殺さない世の中を引き寄せたいと思っていたら、こういう情報をまず引き寄せた。
                    これも実績だな。
                    一番は死刑囚(冤罪じゃなくて明らかに路上で人を殺した奴とか)を実験台にすればいいのに

                    てか、花王なんて動物実験してるわりに洗ったらフケが出るシャンプーや,体が痒くなるボディーソープしか作れてねーじゃねーかw。

                    対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
                    entry_bottom
                    苦労しなきゃだめ!が邪魔をする
                    0
                      これは見知らぬブロガーの受け売りですが、すごく良い言葉だったので書きます。

                      嫌いな人が必ず自分の近く(学校や職場)に居るけど、これは「人間は苦労しなければいけない」「嫌いな人を反面教師にして成長しなければいけない」「楽しさばかりではダメだ」など、こういう思考が嫌いな人を引き寄せているではないかと。

                      だから「自分は苦労しなくても成長出来る」「楽しさだけでしっかり生きていく」と思えば良いと思う。
                      自分ばかり楽をして人を苦労させたいのではなく、ストレスが蓄積される&精神が壊れるほどの苦労は要らないと。
                      一人暮らしをしなくてもお金の大事さを分かってる人が居るし、自分が虐められなくても、イジメの醜さを分かってる人が居るから、苦労なくても成長は出来るものなんだよ。

                      だから嫌いな人や場所からは去って良い、捨ててよいということです。
                      でも、「そいつは嫌いだけどその仕事場は好きだ」とか、「今はそこを辞めるわけにはいかない」という状況の人も居ますね。
                      そういうのも、「苦労は不要」という考え方を潜在意識に刷り込めば、嫌いな奴の方がどこかに消えてくれると思います。
                      ブロックについて | comments(0) | trackbacks(0)
                      entry_bottom