綺麗ごとは抜き
0

    潜在意識系のサイトを読んでいると、「憎む感情も無理やり愛する感情に変えろ」とか「嫌いな人を引き寄せてるのは、自分の内面にそういう短所があるからだ」と書いてあったりする。

    生物には感情があって、憎しみだってあるだろ。

    そして嫌いな奴が自分自身のように言われたら「俺ってこんな酷い奴だったのか」って思うだろ。

     

    そんなんじゃない。

    潜在意識の中に、糞野郎も受け入れることを許可してるから引き寄せてるだけ。

    「嫌いな人も好きになれ」ってオカシナ価値観を聞いて、無理に受け入れてそのまま忘れてしまったとか(潜在意識は忘れるとインプットされるとは、こういうところでも言えるのか)、そのせいで望まぬ現実を引き寄せてる。

    あるサイトを見て、それが分かった。

     

    なので怒りや違和感は無理やりプラスの感情に変えず、消えるまで感じ切れ。

    罪悪感もだ。

    悪くないのに相手から「お前が悪い」と言われて植え付けられた罪悪感と、本当に自発的に悪いことした場合の罪悪感とあるが、どちらにせよ、自分自身を許して解放すれば、悪くない時に「お前が悪い」と言ってくる奴は去ってくれる。

    自分に厳しくとか、自己犠牲精神とか辞めれば、自分に責任を押し付ける奴や犠牲にしてくる奴が態度変わるか、消えてくれるかしてくれる。

     

    潜在意識の法則とは本当はこういうものだ!

    ブロックについて | comments(0) | trackbacks(0)
    entry_bottom
    自己暗示
    0

      6月半ばから、完治しない風邪をひいている。

      7月末なんて変声するほど喉が潰れていた。

      昨日になってそれが和らいだかと思ったら、今度は先々月同様フラフラ。

      今日も咳やフラフラの症状があったので、何が原因か検索かけた。

       

      フラフラするのは耳に炎症があるかもだとか書かれていたが、「金持ちでもないのに今度は耳鼻科でも金使うのかよ」と思いながらそのまま仕事へ。

       

      仕事中もフラフラしたり苦しい感じがあって、これいつまで続くんだろうと絶望的だった。

      売れてるスーパーのレジは、次から次とパッパと打っていかなきゃいけないから、余計きついんだな。

      でも、この状態になる前は、そんな作業が好きだったんだ。

      他の人はレジ嫌いと言うんだけどなw。

      今は恐怖に耐えながらやってる感じで、楽しさなんか一つもない。

       

      そんな時、しばらく意識してなかった引き寄せの法則を思い出した。

       

      「おれは健康優良だ!」

      これを心の中で何度か唱えたら、症状が和らいだ。

      そしていつの間にか自然な笑顔が出たし、多少症状が出ても気にならなくなった。

      以前のようにレジ打ってて楽しいという感情も出てきた。

      そして鏡に映ったそんな自分が可愛くも見えた。

      実際はデブスなんだが、愛おしいというか何というか。

       

      自己暗示いいな!

      対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
      entry_bottom
      動物に優しい世界
      0

        日本にもヴィーガン(ベジタリアンを超える徹底的植物主義)のレストランが出てきたようで。

        嬉しい限りだ。

        俺は実際は半ベジタリアンで、付き合いで肉を食うけど、一生食えないならそれでもいいと思ってる。

        - | comments(0) | trackbacks(0)
        entry_bottom
        意思のあるものに害を加えず
        0
          化粧品だの薬品だのはこれまで動物実験のもとに出来ていて、最近それをすげー嫌だと思うようになった。
          これまで実験して作られたものはそのまま生かしてほしいが、これから作るものでの実験はやらないでほしいと思っていたら、最近は人口細胞や人工皮膚で実験し始めてるところもあるようで。

          人間に害を加えない生物を殺さない世の中を引き寄せたいと思っていたら、こういう情報をまず引き寄せた。
          これも実績だな。
          一番は死刑囚(冤罪じゃなくて明らかに路上で人を殺した奴とか)を実験台にすればいいのに

          てか、花王なんて動物実験してるわりに洗ったらフケが出るシャンプーや体が痒くなるボディーソープしか作れてねーじゃねーかw。
          対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
          entry_bottom
          引き寄せたいもの
          0
            去年の秋に事故死したトモミの生まれ変わり
            毛色はどうでもいいから、女猫が良い。
            http://pririnko.jugem.jp/?eid=46#comments
            この記事で触れた子猫のうちの一人だったんだけどね。
            この記事のリンク先のアメーバは削除してしまったがw
            トモミ・・というより親猫のシンと出会う数年前まで一緒に暮らしてた白猫のパイちゃんの生まれ変わりがトモミだということは、死んでから気が付いたという。
            行動がどこか似てるし、野良に育てられてるくせにうちに入ってきてすぐに人間に懐いてきたし(親と姉妹猫は警戒しまくりなのに)。
            形見であるパイちゃんの髭を見せたときに喜んで食らいついてきてたし。
            あれがアピールだったんだろうな。

            引き寄せたいもの もう一つはこれが全部揃ってる人間(何人でもいい)
            人種や外見や年齢性別不問だが体が普通に動くこと。
            地域はどこでもいいから日本国内に住んでいること。
            不潔でも潔癖でもないこと。
            国内や国際の政治問題に関心があって、俺と政治思想が同じで、それをどうにかするために動くこと(中国や南北朝鮮が「日本が悪いことした」という嘘の歴史を押し付けてること等を拡散するための街宣参加も大事だけど、連絡ツールは電話でもハガキでもいいから、政府やマスゴミや反日国家の領事館に抗議をすることが絶対条件)。
            動物が好きで、国内の犬や猫様への扱いに対して、日本政府に抗議すること。
            ペットショップ反対派。
            (ペットショップはブリーダーが工場みたいなもので、犬猫に無理やり大量出産させて、それを売って半年売れなければ処分だし、産めなくなった犬猫も処分なので、知ってて賛成しないこと。知らなければこれから知ってくれればいいと思ってる)



            別に、寝たきりとか体が不自由な人が嫌いというわけじゃないし、相手が友達になりたいと思ってくれたらなると思うけど、自分と一緒に上記のことを行動してくれる人を別で求めてしまう。
            政治問題と動物問題に両方関心あって、自分だけ両方を行動してることに虚しさを感じてるので。
            どっちかで行動してる人はいっぱい居るんだけどね。

            私がそうだよ って人が居たら是非コメント欄にほしいです。
            但し、前々からそういうブログを書いているとか、証拠提示は必要です。
            引き寄せ願望 | comments(0) | trackbacks(0)
            entry_bottom
            パターン化
            0
              レジやってて釣り銭の千円札が30枚を切るくせに、いつもあとから挽回してワサワサ状態に。
              これ連日こんな感じ。
              意識がそういうパターン化しちゃってるからなんだろうなあ。
              対物 | comments(0) | trackbacks(0)
              entry_bottom
              苦労しなきゃだめ!が邪魔をする
              0
                これは見知らぬブロガーの受け売りですが、すごく良い言葉だったので書きます。

                嫌いな人が必ず自分の近く(学校や職場)に居るけど、これは「人間は苦労しなければいけない」「嫌いな人を反面教師にして成長しなければいけない」「楽しさばかりではダメだ」など、こういう思考が嫌いな人を引き寄せているではないかと。

                だから「自分は苦労しなくても成長出来る」「楽しさだけでしっかり生きていく」と思えば良いと思う。
                自分ばかり楽をして人を苦労させたいのではなく、ストレスが蓄積される&精神が壊れるほどの苦労は要らないと。
                一人暮らしをしなくてもお金の大事さを分かってる人が居るし、自分が虐められなくても、イジメの醜さを分かってる人が居るから、苦労なくても成長は出来るものなんだよ。

                だから嫌いな人や場所からは去って良い、捨ててよいということです。
                でも、「そいつは嫌いだけどその仕事場は好きだ」とか、「今はそこを辞めるわけにはいかない」という状況の人も居ますね。
                そういうのも、「苦労は不要」という考え方を潜在意識に刷り込めば、嫌いな奴の方がどこかに消えてくれると思います。
                ブロックについて | comments(0) | trackbacks(0)
                entry_bottom
                金の掛かることが嫌い
                0
                  違う街へ遠征して、職場の研修があった。
                  数日前に研修のメンバーと、「研修が始まる前にその街で昼食を一緒に食べよう」と約束していた。
                  どこで食べたいかを聞かれたが、その街のレストランがどんなのがあるかを知らないので、答えられなかった。
                  かといって、「安いところなら」と言うと、「マクドナルドへ行こう」と言われてしまう恐れもあるので、何も意見が出来なかった。

                  だってマクドナルドは、半年経過してもバーガーが腐らない程の防腐剤が入ってるから。
                  http://www.asyura2.com/09/health15/msg/457.html

                  で、千円前後の食べ放題の店に決まった。
                  研修が終わった後の懇親会でも食べ放題だから、そこで食べ放題なのが嫌だと思った。
                  ずっと、嫌だ嫌だと思っていた。

                  そして研修の日である今日、電車に乗ってその街へ向かう。

                  今日は降雪量が激しく、電車はその街の前の駅で30分近く停止をすることになった。
                  停止は退屈でうんざりだった。

                  しかしそのおかげで、制限時間が一時間半である食べ放題なんて行ってられなくなった

                  そして予定とは違う店へ入り、俺は600円も行かないものを頼んで食った。

                  この出来事を「引き離し」と呼ぶか、安いものを食べれる状況を「引き寄せた」と呼ぶかは読み手の自由ですw
                  対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
                  entry_bottom
                  猫は神
                  0
                    普段からタイトルのことを連呼していたら、自分で勉強せずに神だと呼べる情報が入ってきた。
                    情報の引き寄せ!!w
                    その情報はこれだ。
                     
                        大航海時代、船には必ずと言って良いほどネズミ対策のネコが乗船していた。
                    ネズミにより船が壊されたり、食糧が食い荒らされたり、船内が不潔になったりするのを防いだ。

                    トラネコちゃん14世紀、ヨーロッパを中心に、ネズミを媒介とするペストが大流行し、わかっているだけで
                    八千万人( ←終戦時の日本の人口とほぼ同じ )が死亡した。
                    ネズミを捕食するネコたちがいなければ、結果はさらに悲惨なものになっていただろう。

                    トラネコちゃん明治時代には、日本にもアジア経由で入ってきたペストが初めて流行し、
                    その高い致死率のため、最も恐ろしい伝染病とされた。この頃に来日したドイツのコッホ博士
                    (ノーベル生理学・医学賞受賞)と日本の北里柴三郎博士が、猫の飼育を強く奨励。
                    日本では各家庭で一匹ずつ猫飼するようにという公式なお達しまで出た。
                    そして、そのために数万匹のネコが輸入された。野良猫も公衆衛生に貢献した。
                    「今生きている日本人はネコのおかげで生きているのかもしれない」。

                    トラネコちゃん明治時代、絹の生産量世界一であった日本において、蚕をネズミから守ったのもネコたち。
                    つまりネコたちは日本の主要産業を支えた。この時、ネコたちの活躍がなければ
                    日本の経済大国への道のりも、出発点でつまずいていたかもしれない。

                    トラネコちゃん奈良時代には仏教の教典をネズミから守るため、日本はネコを輸入した。
                    これが日本における猫の歴史の始まりと言われている。

                    トラネコちゃんスコットランド地方のウィスキー蒸留所では、害獣対策のためネコが飼われてきた。
                    特にタウザー君というネコは24年間の一生で28899匹のネズミを捕え
                    ギネスブックに登録されている。またその偉大な功績ゆえ、女王エリザベス2世から
                    誕生日のお祝いの手紙まで頂戴した。

                    トラネコちゃんネコはネズミだけでなく、ゴキブリ、ハエも捕える。
                    虫を食べるため、虫の大量発生の抑制にも貢献している。

                    トラネコちゃんネコのゴロゴロ音は高血圧の人間の血圧を下げ、免疫力をアップさせ、
                    不眠にも効果的で、人間の骨密度を上げる効果もある。
                    ( 猫自身、骨折しても他の動物の3倍の速度で回復すると言われる )

                    トラネコちゃん飼い主のかたの経験では、朝、エサのおねだりをあきらめずに続けてくれるため、
                    優秀な目覚まし代わりになる。添い寝するなら湯たんぽ要らずである。
                    ハエなどの虫をすぐ見つけるので、ネコの目線を追えば捕獲できる。
                    対出来事 | comments(0) | trackbacks(0)
                    entry_bottom
                    強気とも呼ぶ
                    0
                      最近、野球の試合を見ていて、応援球団の選手が弱気な顔と弱気のプレーして失点していくのを見て腹が立って、「強気でやれと、選手のブログに書き込んでいる。
                      自分自身は、勝利まで意図的に潜在意識を使って引き寄せたら面白くないからしていないが、選手が「失点してしまう」と焦っていると、本当に失点する。
                      「勝つ!」と強気になると大概勝つ。
                      選手が勝利を引き寄せるのは、面白くないことではないので、選手を奮い立たせようと頑張ってるんだよねw

                      そして俺の出来事だが、毎度のことながら今日も、レジの仕事で1円玉がピンチになった。
                      残り30枚くらいまで行ったかな。
                      最近、選手に対して「強気」を唱えてきたから、強気は物質の引き寄せにも繋がるかと思って実験した。
                      閉店二時間前から危なかったが、「増える」と心に叩き込んだ。
                      すると1円玉で払ってくれる人がたくさん居て、60枚を超えるほどに!

                      「これはダメだろう」「ああ心配だ。信じてて大丈夫なのかな」って思ってる時は、大抵、釣り銭を無くしている。
                      不安があっても信じる心でカバーすれば良いが、それが出来ない時が多すぎた。
                      カバーが出来ないのは弱気のせいだと思った。

                      何かを達成するには、まず気を強く持つことだと実感した。
                      どんな願いでも良い。
                      「reireiは近いうちにくたばる!」って思ったっていいぞ。
                      そんなことにひるまねーし、俺の世界の俺自身は生き続けるから。
                      叶えるのに大事なこと | comments(2) | trackbacks(0)
                      entry_bottom
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      PR
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search