パターン化
0
    レジやってて釣り銭の千円札が30枚を切るくせに、いつもあとから挽回してワサワサ状態に。
    これ連日こんな感じ。
    意識がそういうパターン化しちゃってるからなんだろうなあ。
    対物 | comments(0) | trackbacks(0)
    entry_bottom
    残り7枚から!
    0
      公務員のボーナスが出たのだろうか。
      客の混みようが半端じゃなかった

      そんな中、釣りの千円札がみるみる減っていき、残り7枚までになった。
      両替は担当が一時間置きにしてくれるが、途中でもしてくれる。
      だけど途中でさせるのは申し訳ないし、それに両替自体が嫌いだ。

      「いつも、すげー減っても増えてるから、また今回も増えるかな」と一瞬考えたかもしれない。
      一瞬過ぎて、どんな風に考えたのか、イメージングしたのか、自分でも分からん。

      その後から、次の客が2千円、その次の客が3千円、そのまた次も二千円(だったかな)を払ってくれて、すげー増えてしまった。
      それでも両替の時間に両替してもらったが、閉店後は、その必要が無かったと思えた。
      それくらい、千円札が多かった。
      対物 | comments(0) | trackbacks(0)
      entry_bottom
      このところ・・・
      0
        レジの仕事をしてて、
         20枚を切るくらい少なくなった釣銭の千円札が、山のようになることが続いてるなー。
        対物 | comments(0) | trackbacks(0)
        entry_bottom
        願望以上のサプライズ?
        0
           またまたネタは釣銭だけどな、最初に1円玉を両替して、次は10を両替した。
          そして閉店1時間前に、また1円玉が減り、残り40枚になろうかというところだった。
          そこで、仕切りなおした。

          いつも無くなりそうになってから巻き返してるじゃねーか。
          今回だって出来る。ちょっと巻き返せば閉店まで0にならないべ。

          と、思いながら、一瞬だけ1円玉をレジにしまうシーンをイメージ

          その後に来た客が、5枚以上の1円玉を払ってくれた(正確な数は忘れた)。
          その後も6枚とか4枚とか連続。
          山盛りになった。多分100枚はあっただろう。

          「これ、閉店後に事務所に運ぶとき、重いじゃねーか」と思ったら、少し釣りとして出て行ってしまったが、それでも大量に残った。

          1円をしまったところをイメージしてから、減り続けるところを想像しなかったから良かったんだろうな。
          対物 | comments(0) | trackbacks(0)
          entry_bottom
          現実から意識を離せるか
          0
            レジの釣銭、 5千円札以外は両替をしなかった。
            他の金種は早く巻き返してたから、安心できた。

            この、成功と失敗の原因は、金種が減りすぎてる現実を意識しすぎてるかどうかだ。
            前の記事に書いたように「両替をハッキリ拒否する!」と心で唱えても、その後に減りすぎてる金種を意識して潜在に届けてしまうと、潜在も「どっちだよ?」ってなってしまう。
            不安でもいいから、増えたところを沢山or強くイメージするしかない。
            イメージが出来ないなら心の中で「増える」という確信みたいな言葉を沢山or強く唱える。

            レジの仕事中に声に出すとハズイからな。

            で、腹式呼吸や瞑想をしなくても、このように叶ってる事実はあるが、厳しい現実を意識しすぎる人は、その意識を離すために、ソレが必要だと思う。
            頭がぽんわかしたところで瞑想+イメージングするのは潜在に届きやすいから。
            で、腹式呼吸は30回やるといいらしいが、自分は数が分からなくなるので、とにかく頭がぽんわかするまでやってる。

            で、この方法がめんどくさいと思うのは自由だが、簡単な方法が知りたかったら自分で探してみればいい。
            ぽんわかさせるために、バンドマンのファンみたいに頭を振るか?
            柔道の閉め技でもくらうか?

            自己責任で色々考察するのが筋であり、他人に簡単な方法を教えてもらおうと食らいつかないようにね。
            対物 | comments(2) | trackbacks(0)
            entry_bottom
            百円玉の巻き返し
            0
              レジの釣銭、百円玉が無くなりかけた時、いつも無くなりかけに十枚以上巻き返してるが、今日もこう思った。

              [どうせ今回はこのまま無くなるんだろ]

              しかし、増やしたい気持ちはあったため、次からの客二人が百円玉を二枚ずつ出してくれた。

              [いつものように十枚以上巻き返すかな]
              と思ってから次の客は、千円分を百円玉で出してきた。

              出された瞬間は願ってたことを忘れてた。
              何分も経ってねぇのにな。
              レジ打ってる時は忘れるね。

              ここで誤解しちゃいけねーのが、[忘れなきゃ願望は叶わない]という部分だ。
              それは潜在意識が自然と忘れさせてくれる。

              だがここも誤解するな。
              ずっと願望を意識してたら叶わないわけじゃない。

              意識してヒヤヒヤしながら、欲しい釣銭を引き寄せたことも何度もある。

              願望を忘れることが出来ない自分をダメ出しするな!
              対物 | comments(0) | trackbacks(0)
              entry_bottom
              同期の桜
              0
                 愛国活動へ行く前の朝。

                街宣活動内容は
                (在日朝鮮人に割合が多い)生活保護不正受給問題の周知

                ロート製薬への抗議

                ロート製薬が何をしたか知りたい人はこれを読め
                http://ameblo.jp/pririnko/entry-11247074583.html

                で、家を出る前
                「同期の桜の歌、最初しかワカンネー。途中を聞いてみたい」と思ってた。
                これを誰かに話したわけではない。

                活動へ行って、愛国者仲間が持参してきたメガホンには音楽が鳴るものがあって
                そのメガホンから聞こえた歌は

                貴様とおーれーとーはーーー同期のさぁくぅらーーーーーーー

                「あ、これ聞きたいと思ってた奴だ」と思っただけであり、途中をよく聴かなかったww

                余談

                活動が終わったあとに飲み会に行ったのだが、メンバーの一人が不思議な話をした。

                「俺は今まで自分の先祖なんて知らなかったけど、親父が死ぬ日、昔の日本の城らしいところで貴族らしい人が居て、仕えてる人たちが楽器を演奏してた。あとから聴くと、自分の先祖が歴史上に名を残した人物だった。親父はそれを言いたかったのかな」

                俺は名前を聞いたけど、プライバシーの関係上伏せる。

                そこで俺は「意識の法則だよ。意識は繋がってるんだよ。科学がすべてじゃないんだよ。」と言った。
                対物 | comments(2) | trackbacks(0)
                entry_bottom
                適温の温泉
                0
                  昨日、友人と温泉旅行の話をした。
                  実際に近々行くわけではなく、
                  「行くとしたら熱すぎずぬるすぎずの温度だったら、湯に浸かりながら長く話せるね」
                  という話。

                  今日、母親が○○温泉に行こうと言ってきた。

                  友人を連れて行ったわけぢゃないが、そこへ行ったら温度が、室内は熱いのと38度くらいのがあり、露天は41度!

                  外の気温でいくらか下がるから、実際はもっと低い。
                  これなら長く入れる。

                  友人とこの温泉に行くかどうかは分からんが、この温度の温泉旅行を引き寄せようと思う。
                  対物 | comments(0) | trackbacks(0)
                  entry_bottom
                  拒否の法則?w
                  0
                    「 潜在意識は善悪の判断をしない」「シンプルなもの」の意味が分かってきた気がする。
                    自分の健在意識で、嫌だと判断してることも、潜在意識は実現させることがある。

                    でも、それをハッキリ拒否すれば、潜在意識は承諾してくれるんだよ。

                    今日は閉店一時間ちょい前に、千円札が20数枚になった。

                    両替・・・というより、少なくなって焦る状態になるのを拒否した。
                    「千円札は増える。なくなりかけて焦るのは拒否する!」
                    心の中でそう言った途端、そのときに居た客が千円札を出し、次の客も千円札を4枚出したり、次の客もまた。
                    そこから一枚も減らなかったわけじゃないが、一切焦らなかった。

                    だから、恋愛で嫌なことを想像したら「これは拒否!」と潜在意識にハッキリ伝えなさい。

                    特定の人を引き寄せれない人は、自分の中で「この性格の奴はダメ」と決めていて、相手の本性が実は、その性格の奴だったという場合もあると思う。
                    それでも他の面を見てて好きなら、そういう部分をなくさせてしまうアファとかするといいかもね。
                    コントロールではあるが、自分の意識世界なんだから何でもあり。

                    潜在意識は何でもありだと言われてるだろ。
                    だから「条件ナシで愛せ」とか「他人を思い通りにするな」とか、潜在の世界で偽善発言はナシね。
                    対物 | comments(3) | trackbacks(0)
                    entry_bottom
                    残り8枚の奇跡
                    0
                       500円玉が減り続けていて、閉店1時間前には残り8枚になっていた
                      それでも両替を頼まなかった。なぜなら500円玉がなくなることは滅多にないし、両替をしたら棒にまとまった50枚がくるから、重くなるから嫌だった。

                      その8枚だった500円玉は早く減っていき、残り二枚になった。
                      冷や冷やしたが、「ここから増えるべ」と思った。

                      すると、千円を500円玉二枚で払ってくる人がきた
                      そのとき「ほら、増えたろ」と、誰かに語りかけてるように小声で呟いたw
                      まるで、テレビカメラを向けられてて、テレビの前の引き寄せを疑ってる人に話してる感覚になったw。

                      それからも立て続けに500円が入ってきた。
                      減ったりもしたが、閉店までなくならずにすんだ。

                      ほかの小銭、十円玉や50円玉は無くなると思って両替をしたが、なくならなかったし。
                      引き寄せが成功してたってことだし。

                      やはり疑いを持っても、願望を拒否しなかったら絶対に叶うんだよ。

                      だから恋愛などがなかなか叶わないって思ってる人は、自分の心を見つめてみ。
                      相手の何かを拒否してないか、気付いてみ。
                      対物 | comments(0) | trackbacks(0)
                      entry_bottom
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      PR
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search