雨の通勤と帰宅
0
     出勤前、雨がザーザー。
    しかし、前にも自分が外に出る時は止んでいたことがあったので、今回も大丈夫だろうと思った

    家から出る時間が来たとき、小ぶりになった
    ぽつぽつだったので、職場に着いたときは濡れていなかった。

    仕事中、雷がなった。
    当然、雨もザーザー。

    そのとき、「帰りが辛そうだ」とか一切思わなかった
    仕事中だからそんなこと考える余裕が無いのも事実だが。

    仕事場から出たとき、雨が一切降っていなかった。

    ここで勘違いしちゃいけないのが、一時でも「帰りが辛い」と考えたからって、もう駄目だと思ってしまうことだ。
    思ったって大丈夫だ。
    その後で「雨に当たらない」と思っておけば良い。
    対自然 | comments(0) | trackbacks(0)
    entry_bottom