スポンサーサイト

  • 2017.08.05 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

気候と人(ブロックが解けた?)

  • 2012.11.04 Sunday
  • 15:27
http://ameblo.jp/chiyocanada/day-20120807.html
今日は嫌いな奴と一緒に、開店前の品出しの仕事をするシフトになっている。 そして仕事に行く前に雨がざーざー。


嫌いな奴と仕事というのは一日前に分かってることなので、昨日の晩に、リンク先に描かれてる漫画と同じく「人間関係のブロックを見せろ」と言って、ブロック解除するものも聞く。
天候は今日分かったことなので、仕事に行く1時間前に「天候のブロックを見せろ」と言って解除するものも聞く。
すると家を出る時間には小雨。自転車をこぐうちに止む。

それからまた振ってきたけど、土砂降りには出くわさなかった。

そして仕事場に着いて、正直、人間関係のブロックが解けた成果は現実でどのように出るのか疑問だった。
時間が掛かる人は掛かるみたいだし。

自分と違う仕事をする人が、俺の嫌いな奴に「時間だから行こう」と言っていた。
俺の仕事はもっと遅い時間のはずなのに、何故そいつが呼ばれてるのか。
俺がシフトを見間違えたのかどうか知らないけど、そいつと一緒にやらない世界に移行したようだ。
一日も経たないうちに成果が出たぜ。


べつに雨や濡れるのが好きな人にとってはブロックじゃないので、嫌だと決めてるのは自分だというのは分かってるし、人間関係も、自分が仲良くやろうと思って潜在意識に働きかければ叶うんだろうけど、そんな気もないので、潜在意識が忠実にやってくれたよ。

つまり嫌だと思う気持ちを無理に押し殺すなということだ。

これは上記にリンクした漫画にも描いてある。

雨の通勤と帰宅

  • 2012.10.11 Thursday
  • 21:31
 出勤前、雨がザーザー。
しかし、前にも自分が外に出る時は止んでいたことがあったので、今回も大丈夫だろうと思った

家から出る時間が来たとき、小ぶりになった
ぽつぽつだったので、職場に着いたときは濡れていなかった。

仕事中、雷がなった。
当然、雨もザーザー。

そのとき、「帰りが辛そうだ」とか一切思わなかった
仕事中だからそんなこと考える余裕が無いのも事実だが。

仕事場から出たとき、雨が一切降っていなかった。

ここで勘違いしちゃいけないのが、一時でも「帰りが辛い」と考えたからって、もう駄目だと思ってしまうことだ。
思ったって大丈夫だ。
その後で「雨に当たらない」と思っておけば良い。

雨を拒否した

  • 2012.05.03 Thursday
  • 22:58
 今日は憲法記念日。
日本が強くなったら都合が悪いと思ったアメリカが、日本から武器を撤廃させようとして、非核三原則を作った日。
こんなんじゃ日本が近隣諸国から侵略されたとき、太刀打ちできないだろうと判断した勇士たちが、憲法改正を願って、会場で講演やデモ行進や街宣を企画し、俺がそれに参加した。

そこで願ったのが、雨が降らないこと。
昨日の天気予報では曇りのち雨になっていて、午前から降るように報道された。
「雨は拒否する」と潜在意識に訴えた。

俺たちが外に居る間、曇りで済んだ。
活動家の家や居酒屋に居るときは雨が降ったけど、そこまで拒否しなかったからな。

だから前から言ってるように、嫌だと思ったことは拒否すればいいし願望は拒否しなければ叶う
天気予報のせいで正直心配だった。それでも大丈夫だった!

雨の日の自転車

  • 2012.04.23 Monday
  • 21:02
 雨が酷いときは、当然、通勤は歩きになる。
それは拒否した。

俺が通勤と帰宅をするときは、土砂降りの日であっても、雨が弱まるか降らなくなるときが多かったので、今日も大丈夫だろうと思った。
案の定、今日も通勤と帰宅の時は降らない&霧雨だった

自転車は速いからね。
雪の季節でもないのに自転車が乗れない事態なんて拒否してやるわ。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM