綺麗ごとは抜き
0

    潜在意識系のサイトを読んでいると、「憎む感情も無理やり愛する感情に変えろ」とか「嫌いな人を引き寄せてるのは、自分の内面にそういう短所があるからだ」と書いてあったりする。

    生物には感情があって、憎しみだってあるだろ。

    そして嫌いな奴が自分自身のように言われたら「俺ってこんな酷い奴だったのか」って思うだろ。

     

    そんなんじゃない。

    潜在意識の中に、糞野郎も受け入れることを許可してるから引き寄せてるだけ。

    「嫌いな人も好きになれ」ってオカシナ価値観を聞いて、無理に受け入れてそのまま忘れてしまったとか(潜在意識は忘れるとインプットされるとは、こういうところでも言えるのか)、そのせいで望まぬ現実を引き寄せてる。

    あるサイトを見て、それが分かった。

     

    なので怒りや違和感は無理やりプラスの感情に変えず、消えるまで感じ切れ。

    罪悪感もだ。

    悪くないのに相手から「お前が悪い」と言われて植え付けられた罪悪感と、本当に自発的に悪いことした場合の罪悪感とあるが、どちらにせよ、自分自身を許して解放すれば、悪くない時に「お前が悪い」と言ってくる奴は去ってくれる。

    自分に厳しくとか、自己犠牲精神とか辞めれば、自分に責任を押し付ける奴や犠牲にしてくる奴が態度変わるか、消えてくれるかしてくれる。

     

    潜在意識の法則とは本当はこういうものだ!

    ブロックについて | comments(1) | trackbacks(0)
    entry_bottom
    苦労しなきゃだめ!が邪魔をする
    0
      これは見知らぬブロガーの受け売りですが、すごく良い言葉だったので書きます。

      嫌いな人が必ず自分の近く(学校や職場)に居るけど、これは「人間は苦労しなければいけない」「嫌いな人を反面教師にして成長しなければいけない」「楽しさばかりではダメだ」など、こういう思考が嫌いな人を引き寄せているではないかと。

      だから「自分は苦労しなくても成長出来る」「楽しさだけでしっかり生きていく」と思えば良いと思う。
      自分ばかり楽をして人を苦労させたいのではなく、ストレスが蓄積される&精神が壊れるほどの苦労は要らないと。
      一人暮らしをしなくてもお金の大事さを分かってる人が居るし、自分が虐められなくても、イジメの醜さを分かってる人が居るから、苦労なくても成長は出来るものなんだよ。

      だから嫌いな人や場所からは去って良い、捨ててよいということです。
      でも、「そいつは嫌いだけどその仕事場は好きだ」とか、「今はそこを辞めるわけにはいかない」という状況の人も居ますね。
      そういうのも、「苦労は不要」という考え方を潜在意識に刷り込めば、嫌いな奴の方がどこかに消えてくれると思います。
      ブロックについて | comments(0) | trackbacks(0)
      entry_bottom